« 未来を知りたいとはあんまり思わない | トップページ | バレンタインデー »

2010年2月13日 (土)

さよならだけが人生だ

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトエモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ
井伏鱒二『勧酒』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、恩師が亡くなりました。
とてもお酒の好きな方で
中国旅行に行った時
老酒を楽しそうに飲んでいたのを思い出します。
その円卓にはカエルの姿煮のピラミッド。
だれも箸をつけようとしないのを
うまいうまいと先生は美味しそうに食べていました。
ウサギやらナマコやらサソリやら
大騒ぎしながらみんなで食べました。
ご一緒させていただいた3回の中国旅行は
私にとって人生観を変えた旅でした。
広大な砂漠と真っ青に抜けるような空
砂嵐で霞む街の風景
何千も前の遺跡
自分の小ささを思い知らされました。
でもそのおかげできっと何かが変わったと思います。
哈密(ハミ)で食べたハミ瓜
桜蘭で飲んだ葡萄酒
美味しい思い出ばかりが思い出されます。
さよならだけが人生だけど
老酒を飲んでいる先生は、
これからも、私の思い出話のなかに時々登場するのでしょう。

|

« 未来を知りたいとはあんまり思わない | トップページ | バレンタインデー »

作家のことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329198/33410337

この記事へのトラックバック一覧です: さよならだけが人生だ:

« 未来を知りたいとはあんまり思わない | トップページ | バレンタインデー »