« 継続した安心感なんてそもそもあるのだろうか | トップページ | ハニカミを知れ »

2010年2月 8日 (月)

進むところに日は当たる

私はなんにも知りません。しかし、伸びて行く方向
に陽が当るようです。
太宰治『パンドラの匣』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
迷ったら進んでみてもいいかな、と思います。
進んだ方に陽が当たるのなら、陽の当たるところ
をさがしていてもはじまらないしね。

|

« 継続した安心感なんてそもそもあるのだろうか | トップページ | ハニカミを知れ »

作家のことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329198/33408832

この記事へのトラックバック一覧です: 進むところに日は当たる:

« 継続した安心感なんてそもそもあるのだろうか | トップページ | ハニカミを知れ »