« かなたのかなたのいつかのいつか…はあるのか? | トップページ | 最悪な事々 »

2010年2月18日 (木)

介護する側される側どちらも生きていかなくてはならないんです

みんなひとりでやってしまうねん。やろうとしたらできてしまうん。
だけどしんどいねん。みんなひとりでいきていかれへん。まわりに
やってもらわな。
綾戸智絵
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
介護というのはたいへんです。
一緒に暮らすということだけがベストでもないと思うし
介護される側とする側、両方が生きていかなくてはならない、
ということを忘れてはいけないと思うのです。
その状況になった時、
「現実」を見ることができるかどうか。
自分(介護する側)もいきていかなければならないという現実を
忘れずにいられるか。
共倒れにならないような、長いスパンで頑張らなければならない。
体力の配分もお金の配分も、いろんな意味でバランス感覚を持って
判断できるかどうか。
見る人から見れば、冷たい判断のように見えるかもしれないけれど
私たちは、選んでいかなくてはならない。
そんなことを言えるのも、母の介護という体験があってのこと。
精神的にも、金銭的にも大変なことです。
今も継続中ですが、他の人の力を借りつつなんとかやっています。
でも、施設等他の力を借りるのも、それはそれで大変なことだ
ということも痛感しています。

|

« かなたのかなたのいつかのいつか…はあるのか? | トップページ | 最悪な事々 »

人のことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329198/33410886

この記事へのトラックバック一覧です: 介護する側される側どちらも生きていかなくてはならないんです:

« かなたのかなたのいつかのいつか…はあるのか? | トップページ | 最悪な事々 »