« 想いを包む | トップページ | 事実と真実 »

2010年3月15日 (月)

大丈夫。どうにか、なる。

生活。

良い仕事をしたあとで
一杯のお茶をすする
お茶のあぶくに
きれいな私の顔が
いくつもいくつも
うつってゐるのさ

どうにか、なる。

太宰治『晩年』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太宰のことばはやさしい。
どうにもならないと思ってしまいそうなとき
(もしくは思っているとき)
「どうにか、なる」と声に出すのかもしれない。
弱っている心には、太宰のことばはやさしく沁みる。
きっと「どうにか、なる」。

|

« 想いを包む | トップページ | 事実と真実 »

作家のことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329198/33790047

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫。どうにか、なる。:

« 想いを包む | トップページ | 事実と真実 »