« 考えることをあきらめるな。 | トップページ | 当事者意識はあるか »

2010年5月16日 (日)

さみしさの解決法

あのね、自分のさみしさにかまけていると、
さみしさはなくならないよ。
そういうときは他人のために何かするんだ。
ボランティアでもアルバイトでも。
そうやって自分を他人とシャッフルして忙しくする。

谷川俊太郎『ほぼ日刊イトイ新聞ー谷川俊太郎質問箱ー』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

谷川さんの答えは、
胸の中に沁み入るものが多い。
質問に「答えている」というよりは
質問を抱える気持ちに「応えている」という感じがする。
自分の抱く質問自体を考え直させるような
そんな答えに涙が出そうになることもある。

人は自分以外の人との関わりの中で生きていくもので、
自分以外の人のことを考えることで
自分の位置を確認しているのかもしれない。
あまりに自分のことばかり考えすぎると
自分の立ち位置がわからなくなって道に迷ってしまうのが
さみしさなのかもしれないなぁ。

|

« 考えることをあきらめるな。 | トップページ | 当事者意識はあるか »

詩人のことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329198/34595763

この記事へのトラックバック一覧です: さみしさの解決法:

« 考えることをあきらめるな。 | トップページ | 当事者意識はあるか »