映画のことば

2010年2月23日 (火)

カラシ多めですか?

つまりサンドイッチの年だ。
そういう時はよくかみしめなきゃならん。
カラシがいっぱいで涙がでても
全部食べなきゃならんのだ
『サンドイッチの年』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
辞めることは出来ない。
進むしかない。
きっとカラシの部分を避けることは出来ない。
きっと人生にカラシはつきもので
その辛さをぐっとこらえて逃げずに噛み締めたかどうかが
深みや厚み、味わいになるのかもしれないと思う。
が、ちょっと辛すぎやしないか、と
思うこともあるのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

未来を知りたいとはあんまり思わない

星は未来だ、おれは未来が知りたい。君は? 私もよ。
『勝手にしやがれ』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、若い頃は思いました。
しかしながら、
最近では、この先を考えると具体的に思い浮かびすぎて
そしてその具体的な事柄が色々と迫ってきて、
考えれば考えるほど不安になってくるので、
そのへんはほどほどにしておきたいと思う今日この頃です。
未来が知りたい、と言えるのは
その先が漠然としていて想像もつかない時代の話で
それが「若さ」というのかもしれません。
自分はまだそんなに年だとは思ってはいませんが
こんなことを考えていたら
少なくても「若くはない」のだなぁ、と
しみじみ思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

継続した安心感なんてそもそもあるのだろうか

その場限りの安心感が人を救うこともある。
気休めは大事だよ。
『重力ピエロ』より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その場限りでもいいから
大丈夫、と言ってほしい時がある
気休めのことばだって
気を休める効果はある
ほんの一瞬気を休めたことで
次に進めることがあるからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)